幸せとは

  • 2019.03.20 Wednesday
  • 22:33

JUGEMテーマ:趣味

 

先ずは、お礼を。

・亀ちゃん様

丁寧なお返事、有難うございます。

セブは、幸せになるべくして生まれた人間なんだと、

彼自身に思わせてあげたいのです。

学生時代の祖母、マリーが言っていたように。

新世代のセブは、ちょっと内気ですが、全員が彼の味方になるはずです。

特に、ロン。

彼は、ナイーブだけど、ウィットにとんだ、人です。

ハリーが感情的になる代わりに、彼が妻のハーマイオニーのアドバイスを受けながら、

セブを守っていくと思います。

ごめんよ、ハリー、君は、セブに関すると、感情が吹っ飛ぶから、

見守り役は、ロンとフランクに任せます。

コメント、ありがとうございました。

 

・山本様

コメント、有難うございます。

ダンは、皆から見たら、やはり聖人なのでしょう。

とんだ聖人ですが。

イエスにでもなったつもりでしょうか?

これから、ニューとも絡めて、話を書いていきたいと思います。

おのが道を行く、にゅーとさん。

是非、セブを助けてほしいと思います。

いい、御年なのでしょうが。

彼には、ハグリッドと一緒に、魔法生物の扱いを、セブに教えさせたいと思います。

他の、先生方も、あばーふぉーすも、皆して、セブを見守るでしょう。

そして、力になってくれると思います。

その筆頭が、ハリーの子供、アルバス・セブルスだと思っています。

父親の暴走を、きっと止めてくれるでしょう。

ハリー君も、自分の懺悔で、セブを苦しめない事を祈ります。

コメント、有難うございました。

 

色は、緑題したあの話、

読み返しては、続きが書きたくて、ウズウズしています。

最後の敵は、本当に誰になるのか、まだまだ考え中ですが、

私は、生善説を信じたいと思っています。

 

さーて、敵は、女王様たちの誰かにしようかなぁ。

って、絶対できないですが。

 

此処まで読んでくださって、有難うございます。

ありえない…

  • 2019.02.15 Friday
  • 18:40

JUGEMテーマ:趣味

 

昨夜遅くに、拍手を更新しました。

これで、1から10まで全て、クラップの空欄を入れたのですが、

見られる方たちは、限られているので、何らかの措置を早く取ろうと思います。

 

が…最後の話ですが、セブが思い切りはしゃいでいます。

なんだかんだ理屈をつけて、はしゃぐ辺り、彼らしく書いたつもりですが、

もし、世の中が平和だったら、こんなセブもあったと思います。

原作ではありえませんが。

 

今、自分の書いた話を、読んでいますが…

つ、続きが難しい。

この時、何を考え、何を書こうとしていたのか思い出せないのです。

ので、作風が思いっきり変わると思いますが、

続きを何とか書こうと思います。

大学時代、新時代、もし、あの時書いていたら、BGMが違っていて、違った物になっていたでしょう。

が、良い歌と出会ったので、それに合わせた作品になっていくと思います。

 

拙宅に遊びに来て下さる皆さま、本当に、いつも有難うございます。

そうそう、余談ですが、キリバン、自分で踏んづけてしまいました。

キリバンリクは、今しばらくお待ちください。

もう少し、心身が元に戻るまで。

拍手について

  • 2019.01.14 Monday
  • 19:50

JUGEMテーマ:趣味

 

先ずは、最初に。

これから記事の続きを工事します。

苦情は、絶対に受け付けません。

スラッシュ、腐女子、シ/リ/セ/ブを知らない方、同性愛に嫌悪感を覚えたり、バカにしたりしている方、

興味本位の方、絶対に、記事の続きは読まないでください。

もし、苦情をコメントしてきたら、この日記自体削除する覚悟でするので。

 

そしてお礼です。

・山本様

先ずは、コメントありがとうございます。

拍手、人力車のところまでしか見られないそうで…

ということで、2日間限定で、何とかhしましょう。

元々、此方に載せては拙い話なので、本当に限定で、

記事の続きに載せます。

恐らく、山本様だけではないと追うのです。

昔ながらの方法で、書いているので、スマホから拙宅へ来られている方は、

クラップ自体が見られていないと判断したので。

そして、胃痛、睡眠障害のご心配もありがとうございます。

内臓が重かったり、痛かったりすると、辛いですよねぇ。

ではでは、また、遊びに来てください。

 

私が書く拍手サービスのお礼は、全て小説になっています。

それが見られておられない方が、いると初めて知りました。

私はスマホから、自分のhpが見られないので、

試すことが出来ません。

 

ということで、2日間限定で、どうやら見られていないお話を、此方の記事の続きに載せます。

2日間限定です。

 

削除いたしました。ご了承ください。

続きを読む >>

やっぱり

  • 2019.01.10 Thursday
  • 19:48

JUGEMテーマ:趣味

 

先ずは、お礼を

・山本様

コメント有難うございます。

ホグワーツに入ったら、しりは11歳。好きな子をいじめてしまうのが、関の山の子供でしょう。

後で、平謝りするんですよ、きっと。

その時、ちゃーんと付き合ってもらえるかどうかは、

しり次第になりそう。

ひょっとしたら、Student部屋のナンバー0になりそうな予感がしたのですが、

無理かもなぁ。

ぜひぜひセブに、歌ってあげて下さい。

しりはバツとして、歌うのを断られる刑に処します。

Happy Birthday to me, Happy birthday to me

というセリフは、実はボヘミアンラプソディの映画の中で出てくるのです。

主人公が歌います。

状況は、全く違うのですが、こちらで使わせてもらいました。

また、私の体のお気遣い、本当にありがとうございます。

 

拍手のみの方々、此方を通りすがりでご覧いただいている方、HPに訪れている方全てに、お礼を。

 

急いで書いた小説なので、やっぱりありました。

間違い。

うーん、これはなんとかせねば。

そそっかしさは変わらないのかなぁ。

 

やっぱりお祝いしたくて

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 07:45

JUGEMテーマ:趣味

 

今日は、愛しのプロフェッサーの誕生日です。

拍手にも、HPにも話をあげられず、自分が悔しくて、

最後の手段を取りました。

 

もし、ご覧になりたければ、子の日記の記事の続きからご覧ください。

尚、通りすがりの方、男性陣、スラッシュ、腐女子の意味が分からない方は、

記事の続きはご覧にならないでください。

不愉快になること、間違いなしなので。

 

書きましたからね。後は自己責任でお願いします。

 

申し訳ありません。

1月13日に削除いたしました。

いつか、HPの方にアップします。

 

続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM